FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOCCER ART(12)祝・なでしこジャパン

          なでしこジャパン、優勝おめでとうございます

      r.jpeg

まさかこの時期に、こんなにもサッカーに熱狂できるとは予想していませんでした。
そう、なでしこジャパンを甘く見ていたというか、眼中になかったというか・・。

「女子サッカーのバルセロナ」などと言われても、そんなことがあるものかい、と、
まぁシビアに観察していたのが事実です。

しかし、あの落ち着き、どんな瞬間もぶれない自信、判断力の的確さ、体力と精神力、・・素晴らしかった。
観ているうちに、毎回毎回夢中になっていきました。
足元のボールコントロール、パススピードのバラツキなどはちとイマイチでもありましたが、
相手チームを十分にしのぐだけのテクニック(戦術)があったのは確かです。

準々決勝でのドイツ戦で、延長の末ゴールを決めた丸山はビジャのような抜け出しでしたね。
スウェーデン戦での川澄の同点ゴールも、ちょとしたメッシ風・・。

自陣ペナルティーエリアでボールを奪取したあとも、決して慌てずにショートパスを繋ぐあの自信・・、
バルサではよく見る光景ですが、女子W杯決勝でアメリカ相手にやれるのはスゴいんじゃないかな?

それにしても“澤”はスゲぇー。
未だに同点ゴールがどうやって入ったのかが分かりません。
大会MVP、得点王、優勝という王冠は、メッシでも取れないんだから。

で、彼女が日の丸を掲げてはしゃぐ姿は、意外にも可愛らしかったのが印象的でした。
そう、今日はなでしこジャパン全員が美人に見えたのです。
ただ、宮間だけは遠藤に見えました・・。(賛辞

それと、みんな楽しそうにやってましたね
悲壮感が全く感じられなかったのは、皆さん苦労人だからかな?と。(だからこれは天の祝福でもあり、励ましでしょうか)

サッカ-ではいつも学ぶことがあります。
それは最後まで諦めないこと。
時間が残っているかぎり、信念(意思)を貫くってことですね。

二年前は「バルサvsチェルシー」(CL準決勝2レグ)では、そんな闘い方をイニエスタが見せてくれました。

そして今回は日本の女の子たちが見せてくれたのです。
これはうかうかしておれません。

なでしこジャパンに負けないよう、頑張ろうと思うのでした。

追伸:岩清水のレッドカードは最高のレッドカードでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
プロフィール

あそうたつみ

Author:あそうたつみ
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆隠れ家アートプロジェクトとは、思い込みに縛られない、ちょっと意外な空間を使っての、アートをキーワードにした、コミュニケーションデザイン!
アートを身近にをモットーに、様々な提案をさせて頂いてます。

横浜、相模原などで、

a 五感ARTスクール
b お気軽ARTツアー
c 隠れ家ARTサロン
d 隠れ家ARTフェアー
e 隠れ家ミニコンサート   

などを開催中。。。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。